F.A.Lのシルバーアクセサリーブランドとしての魅力/シルバーアクセサリーブランド F.A.Lオフィシャルサイト






ブランドインフォメーション


▼MENU

BRAND CONCEPT
DESIGNER
PDF カタログ
WORK







ブランドコンセプト





F.A.L 思いをアクセとして身に着ける。アクセを身に着けて自分の心を強く持つ。アクセサリーにはそんな不思議な魅力がある。F.A.Lのアクセはデザイナー山本義幸の人間味に溢れた感情からデザインが生まれ、そのデザインを本人の手で自身の感情を余すことなく造型している。ブランドを設立した当初からデザイナーが考え続けてきた「ゴシックホラー」という作風の追求。これは感情の喜怒哀楽からくる心象風景をアクセサリーとして表現すること。身に着ける人にとって自分の内面と共鳴出来るアクセサリーを作り出したいといったデザイナーの想いであり、同時にF.A.Lのメインコンセプトともなっている。












F.A.Lデザイナー 山本義幸 F.A.Lとして独自のアクセサリー表現を目指すためにその制作スタイルを「Gothic Designer」として活動を開始。様々なブランドのデザインや原型製作を手掛けながらも、F.A.Lでは自身のプライベートブランドとしてデザインから造形といった工程を全て独りで手掛けている。その製作スタイルを貫いていることで職人ブランドとしての評価も高い。アクセサリーの原型製作においては、ロストワックス法から作り上げたアクセをさらに金属からの彫金技法と組み合わせて製作するワンメイクカスタムといった作品としてのアイテムも製作している。また、F.A.Lでは人間味を感じられる造形を求めていることや自身の心情イメージを形にしたいという考えから、CADや工学的な製作方法は避けている。



F.A.Lデザイナー山本義幸 twitter 紹介ページ          デザイナーエングレービングカスタム紹介ページ












 REGULAR

レギュラーアイテムカタログ

 CUSTOM

カスタムアイテムカタログ


















原型写真(ドロップアウトリング)
SILVER925スターリングシルバー SILVER925とは純銀92.5%へ銅を7.5%割り金とした銀合金です。純銀は軟らかいためアクセサリーとしては不向きであることや、その特徴として適切な熱処理を行う時効硬化性(時間の経過で硬さを増す効果)が銀合金中の中で最も顕著であることから、F.A.LではSILVER925と呼ばれるマテリアルでアイテムを製作しています。
全ての作品に手作業にて刻印 F.A.Lのアイテムはブランド刻印として、すべてのアイテムにデザイナーが手作業にてブランド名を彫刻しています。模造品が出回る昨今にて、正規品を証明するポイントではありますが、一貫してハンドメイドにこだわる考えから全品通して行われています。       ブランド刻印手彫り画像
WAX、デザイン画写真
ゴシックホラーという世界観を表現したアクセサリーデザイン F.A.Lのデザインは様々なモチーフを用いて作品展開しています。普遍的なモチーフもその世界観の中で表現することでオリジナルなデザインワークとなるからです。デザイナーは装飾品としてのデザインや機能美を感じるデザインだけに留まらずモチーフに思想をこめてたりデザインにシチュエーションを与えたりすることでアクセサリーデザインの表現を追求しています。ゴシックホラーという世界観を表現したアクセサリーがF.A.Lの真骨頂といえるでしょう。











― Copyright(c) Venom Glow Co..,Ltd All Rights Reserved ―